<style type="text/css"> .wpb_animate_when_almost_visible { opacity: 1; }</style>

FAQ

Hyperphotoについて

Q. Hyperphotoが動きません

スマートフォンを再起動し、10-15分ほど時間を置いてから改めてHyperphotoの動作確認をしてください。Hyperphotoは読み取りまで3-5秒ほどかかります。また、通信環境や照明も影響します。通信環境が良好かどうか確認し、暗い場所ではHyperPhoto Viewerの右上にある「フラッシュ」をオンにしてください。

Q. 写真の画質はもっと良くなりませんか?

フィルムの製造メーカーである米国ZINK社が現在画像品質の改善を行っています。アップデートが完了すればHyperphotoの画像品質が向上し、アプリ内における写真の編集機能も増える予定です。

Q. Hyperphotoが作れません

この件に関して、理由として考えられるものは次の通りです。

1)写真のアップロードができていないか、もしくはフォーマット(ファイル形式)が間違っています(写真のファイル形式はJPEGのみ)。
2)動画のアップロードができていない(ネットワークのエラーか、もしく動画のフォーマットが間違っている)。
3)サーバーの混雑によるエラー。
4)他人のプライベートHyperphotoをシェアしている。

まずは1)か4)に該当するかどうか確認してください。
2)および3)の場合は、一度アプリを閉じて、10分間ほど時間を置いてから再度確かめてください。それでも解決できない場合は一度別の動画フォーマット / カバーイメージでHyperphotoを作成してください。
ちなみに、他のHyperphotoを作成できたのに特定のHyperphotoだけ作成できない場合は、ほとんどが2)の理由です。他のHyperphotoを作成できるどうか試してみてください。

Q. 動画が紐づけられない

動画と印刷予定の画像の方向が同一でなければ紐づけることができません。画像と動画の向きをご確認ください。

アプリについて

Q. 写真の閲覧権限の変更方法

写真の閲覧権限の変更方法は現在開発中です。閲覧権限の設定を間違った場合は写真を削除してください。

Q. Snapchatとの連携はできますか?

Snapchatではスナップ(写真や動画)が自動的に消去されますので、直接LifePrintと連携させることはできませんが、スナップをスマートフォンのカメラロールに保存しておけばLifePrintでプリントすることができます。

Q. ローディング画面から進めない

この件に関して、理由として考えられるものは次の通りです。

1)サーバーへのアクセスが混み合っているため、まれにローディング画面から進まない状況があります。10分間ほど時間を置いてから再度確かめてください。
2)インターネット上の動画でHyperphotoを作成する際、インターネット回線もしくはWi-Fiの接続が遅いと、ローディングの時間もかかってしまう可能性があります。一度インターネット回線の接続を確認した上で、改めて試してください。

Q. プリンターのリセット

予期せぬトラブルが起きた場合は、プリンターをリセットすれば改善するはずです。プリンター情報を確認したい場合は、アプリのホーム画面の左上「プリンターのアイコン」をタップしてください。

リセットの手順は以下の通りです。

1)電源をオンにしてください。
2)プリンターの充電ポート側にあるリセットボタン(ZINKマークの右隣にある穴)を確認してください。
3)小さなピンをリセットボタンの穴に差し、プリンターの電源がオフになるまで長押ししてください。
4)プリンターの電源をオンにしてください。

Q. 非公開モード

非公開モードでは、写真を公開しなくてもプリントすることができます。非公開モードを使う場合はプリント画面で「非公開にする」を選択してください。選択後はプリントした本人もしくは選択している友達のみ、LifePrintアプリ内でHyperphotoを確認することができます。

また、現在「非公開プロフィール」を開発中です。こちらではプロフィールが完全に非公開になり、各写真で「非公開」を選択してなくても大丈夫です。「非公開プロフィール」のアップデートは2月〜3月の予定です。

Q. アプリが落ちてしまう

スマートフォンの容量と、最新のOSをご使用いただいてるかご確認の上、アプリを対応バージョンまでアップデートしてください。

Q. Bluetoothでスマートフォンとプリンターを接続したのにアプリで接続できない

スマートフォンとプリンターを再起動してから、もう一度接続してください。

Q. ウォーターマークの削除

Hyperphotoには一般写真と区別するためにユーザー名のウォーターマークが入っていますが、同マークを削除することはできません。現在、非公開プロフィールにてウォーターマークなしでプリントできるよう開発中です。

Q. 特定のユーザーをブロックしたい

ブロックの方法は改善していますが、まずは以下の手順に従ってください。
1)ブロックしたいユーザーにアクセス
2) 写真を選択してください
3) メニューの一番右にある「…」のボタンを選択してください。
4)「不適切な写真を報告」を選択してください。
5)ブロックしたいユーザーを選択してください。

Q. ユーザー名についての注意

ユーザー名に記号など含めるとアプリがクラッシュする危険があります。もう一度新たなユーザー名でアカウントを作成してください。

Q. Twitterアカウントを切り替えたい、連携を消去したい。

Twitterアカウントを複数お持ちの方はシェアアカウントを切り替えることができます。iPhoneの「設定」→「Twitter」→ アカウントを2つ以上登録していただくことで切替できます。 連携を完全に消去したい場合は同様にiPhoneからアカウントを消去ください。

プリンターについて

Q. プリンターに接続できません

lifeprintphotos.jpのサイト内にある動画(クイックスタートガイド)をご覧ください。それでも解決できない場合はサポートまでお問い合わせください。
http://lifeprintphotos.jp

Q. iPadでもプリントできますか?

iPad専用のアプリはありませんが、iPhoneのアプリを使えばiPadでもプリント可能です。

Q. ファームウェアのアップデート

1)アプリの左上のプリンターアイコンをタップすると、プリンター情報が出てきます(Bluetoothをオンにしてください)。
2)アップデート可能なファームウェアであれば、アップデートの隣に「!」マークが付いてます。インストールをタップしてからファームウェアをアップデートしてください。
3)バッテリー残量について警告メッセージが表示されるので、プリンターとスマートフォン両方のバッテリー残量が十分にあることを確認してください。実行をタップするとファームウェアのダウンロードが開始されます。
4)ダウンロードが完了してから、プリンターのアップデートを行います。アップデートは2、3分ほどかかります(※アップデート中は電源を切らないでください)。
5)プリンターの電源をオフになったのを確認したら、改めて電源を入れてください。スマートフォンを再起動して、もう一度プリンターと接続すればアップデート完了となります。

Q. プリントできない

Lifeprint本体のカバーを開いて、フィルムの白い面が上になっていることを確認して下さい。もし、フィルムのzinkの文字のある面が上になっている場合は、プリントできないどころか、プリンターにダメージを与える危険がありますのでご注意ください。

Q. フィルムが詰まった

プリンター本体のカバーを外して、フィルムが詰まっている状況および、フィルムが正しく(「zink」の文字のある面が下)セットされているか確認してください。フィルムの入れ方が間違っていると、フィルム詰まりの原因になるだけでなく、プリンターにダメージを与える危険がありますのでご注意ください。

その他

Q. インクがなくなったらどうすればいいですか?

Zinkはインクを使用しないプリント方法を採用しています。インク切れも発生しませんのでも交換等も生じません。

Q. 本体一番左の穴(ケンジントンロック)はなんですか?

ケンジントンロックと呼ばれる、盗難防止用のものです。通常販売店などで接続するものになりますので一般ご利用に関しては使用されません。